脇侍ついてのご説明です♪

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日のご紹介はこちらです↓

本尊脇侍

みなさんは中心にある本尊(仏像)の両脇にある掛軸はご存じですか?

そしてなぜこの掛軸が必要なのかご説明していきます(^^)

この掛軸は『脇侍(わきじ)』といって菩薩や明王、天、宗派を創った方や、その教えを広めた方などです。

大切な故人様を護っていくのはもちろんのこと、「本尊の教えを手助け」する役割をもった方たちになります。

丁寧な供養のありかた」として、本尊の両側にその宗派にあった脇侍を祀ります。脇侍には実在した人物の他に、帰依を表明する定型句だったりと様々あります。※位牌やご本尊と同じく開眼供養が必要になります。

ご本尊と一緒にお家を護ってくださる方たちなので、祀ってみてはいかがでしょうか(*’ω’*)

【ご連絡先】日本の心 八王子本店 電話:042-623-1811